公共交通利用促進ネットワークの概要       ホームページへ

■目的

 現状の公共交通は利用者にとって路線がわかりにくい、時刻表がわからないなど、公共交通を利用しにくいところがあります。また、各会社それぞれが案内をしているがために、鉄道とバスとの乗り継ぎ、バスとバスの乗り継ぎの場合などで会社が異なる場合の案内がなかなかできておりません。

 公共交通をたくさんの方々に利用いただくためには、鉄道・バスのメニューであります「路線」「時刻表」を理解していただくのが第一歩だと考えております。

 そこで利用者にとって必要な案内とは何かを常に考え、行動をしております。

 ホームページなどでの情報提供、事業者様への意見提言など自らできる範囲でコツコツと行っていくことで、より利用しやすい公共交通となることを願っております。

 

■メンバー

 会社役員、会社員など本業の仕事に携わっているかたわら、余暇の時間を利用して公共交通利用促進活動を行っております。各メンバーが「やりたいことを」「やれる 範囲で」行うことをモットーに、通常は個々で活動しております。岐阜公共交通マップなどのように大きな懸案が発生した場合には、互いに連絡、協力、分担して活動することもあります。

 

■公共交通利用促進ネットワークの位置づけ

 公共交通利用促進ネットワークは任意団体です。原則としてボランティア活動であり、必要経費以上の費用をいただくことはありません。公共交通利用者の立場にたちながら、利用者・交通事業者・行政の橋渡しを行うことが我々の役割であると考えております。

■公共交通利用促進活動を一緒にやりませんか?

 我々公共交通利用促進ネットワークは、公共交通利用促進のために心を1つにして協働できる皆様とご一緒に活動できることを期待しております。お気軽にご連絡ください。

 メール:goiken8@rosenzu.com


公共交通利用促進ネットワークのホームページへ

Copyright (C) 公共交通利用促進ネットワーク All Rights Reserved.